<ご連絡>
ただいまメニュー等を調整していまして、まだリンクが飛ばなかったりしますがもう少しお待ちください。
完成するまでは右側のサイドバーからご利用ください。

LoLで固定画面は直さなくてもいいです(メリット・デメリット)

ツイッターでフォローしてもらえると喜びます@LoL87982928

f:id:bamboochops5:20190717215646p:plain

こんにちは。深イイLoLです。

 

「固定画面にしなきゃランク上がらない」みたいなイメージありますが、実際のところ固定画面は悪なのか?そんな話をしたいと思います。

 

 

僕はずっと固定画面でやってきた

色んな人が、

  • 固定画面は直そう!
  • 固定画面の人とはやりたくない
  • 固定画面だとランク上げられない

など固定画面を非難しています。

 

でも、僕は初めてからずっと固定画面でやってきました。それでもほぼほぼダイヤ5まで行けたので、固定画面派の人、安心してください。

 

全部で3つあるカメラ設定別にメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

カメラ設定は全部で3つ

え?2つじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、3つあります。

  • 完全固定画面
  • 完全フリー画面
  • 固定・フリー画面ミックス(僕はこれ)

上の名前は公式の名前じゃなくて、僕が勝手につけた名前です。

 

完全固定画面

完全固定画面とは?

まず、完全固定画面の定義から。

常に画面を固定してプレイするスタイル。ロームする時、他レーンを見るときも画面は固定。

名前の通り、常に画面を固定しているスタイルですね。

 

メリット・デメリット

<メリット>

  • キャラクターが常に画面の中心にいるため操作しやすい
  • 画面を動かす必要がない
  • 練習をする必要がない

 

<デメリット>

  •  味方の交戦状況を把握しづらい(敵味方のHPやスキル使用など)
  • 瞬間移動スキルを使った後にスキルを当てづらい
  • LoL弱さんに「赤ちゃん状態」と言われます

 

 

完全フリー画面

完全フリー画面とは?

まず、完全フリー画面の定義から。

常に画面を自由視点にしてプレイするスタイル。レーン戦時・ローム時などいつも好きなようにカメラを操作する。

完全固定画面とは真逆のタイプですね。一応これが王道とされているらしい。

 

メリット・デメリット

<メリット>

  • ローム時に交戦状況を把握しながら寄りやすい
  • マップを見る癖がつきやすそう

 

<デメリット>

  • 慣れるまで難しい
  • 慣れるのが面倒くさい
  • 寄っている時に自分がどこにいるのかが分かりづらい
  • レーン戦が忙しい

(ダメージ交換しながら、CS取りながら、さらにカメラの視点移動までするのって大変じゃない?)

 

固定・フリー画面ミックス(僕はこれ)

固定・フリー画面ミックスとは?

まず、固定・フリー画面ミックスの定義から。

基本は固定画面でプレイ。寄っている最中や他レーンの様子を見る時だけYボタンを押して自由視点に変える。

個人的にこれが一番おすすめです。

 

メリット・デメリット

<メリット>

  • 自由視点に慣れる必要がない
  • レーン戦しながらカメラを動かすという高難易度の操作をしなくていい
  • 自由視点しながら死ぬ可能性が低くなる

 

<デメリット>

  • ないんじゃない?

 

まとめ

完全固定画面だと(特に低レートの人は)味方の交戦状況を把握しないままで寄ってしまいがち。そうすると、

  • 自分は戦うのか
  • どう戦うのか
  • 敵にフラッシュ・ULTは残っているのか

など大切な情報を見逃してしまいます。

 

常にフリー画面だと、レーン戦にひと手間かかってしまいます。寄っている最中も自分がどこにいるのかが分かりづらく、敵に攻撃されてても気づかないこともあります。

 

レーン戦は固定画面、寄っている最中はYボタンで自由視点にして交戦状況を把握、自分の安全を確保するためにまたYボタンを押して固定画面に戻す、というのを繰り返しています。また、フラッシュインなどブリンク後に方向指定スキルを使う場合も自由視点にすることをおすすめします。

 

これが一番おすすめです。