<ご連絡>
ただいまメニュー等を調整していまして、まだリンクが飛ばなかったりしますがもう少しお待ちください。
完成するまでは右側のサイドバーからご利用ください。

【動画付き】サポートの人へ。これならあなたはAFKと同じということに気づいて。

ツイッターでフォローしてもらえると喜びます@LoL87982928
【TFTランク開始】

f:id:bamboochops5:20190715153441p:plain

こんにちは。深イイLoLです。

 

僕が以前運営していたブログ「勝ちたい人へのLoL便り」でも「ADCメインの方へ。レーンの勝ち負けは全てサポートの責任です。」という記事を書きましたが、レーン戦でのサポートのプレーってすごく大切なんです。

 

まあ、全てサポートの責任って言うと言いすぎですけどね。

 

今回は、動画で「低レートのサポートはいないのと同然」という風に感じるプレーを見ていただきたいと思います。

低レートのほぼAFKサポートの例

こういうことを言うと、「負けて文句言ってるだけだろ」と言われそうですが、この動画を見ていただければ僕が言いたい事を分かっていただけるんじゃないでしょうか?

 

その動画がこれ

これは韓国鯖のゴールド辺りのサポートです。

 

youtu.be

どう感じたでしょうか?

これを見ていただければわかると思いますが、

 

サポートは常にブッシュにいてふらふらしています。

 

あのサポートがやる気がないだけなのか分かりませんが、これを1vs2と呼びます。(経験値吸っているから実際1vs2より悪)僕は、

  • 敵がAAしてこないときに僕がAA
  • ソラカのQを全て避け
  • 自分のQは当てていく

トレードとしては完璧なので自分の体力をほぼほぼ減らすことなく、ソラカのHPの半分・ルシアンのHPの1/4を削ることに成功しています。

 

でも、ここでもしサポートが「AA」「Q」なり何かしらしていたら

  • 敵はたくさんCSを落としてCS差を作れる
  • キルチャンスになる

もっとレーンでの優劣をつけられるわけです。

 

 

低レベルこそ小さなプレーが大切

f:id:bamboochops5:20190715154429p:plain

「まだレベル1なんだからそんなことに文句言うなよ」と思う人もいるのかもしれません。いやいや、違いますよ。

 

レベル1でレーンの勝敗はつきます。(つけられます)

 

トップなんかやるとよく分かると思いますが、レベル1のプレー次第でレーンでの優劣が付くことはたくさんあります。そのまま試合に戻ってこれないなんてことも。

 

特にボットなんて2vs2なので、優劣が付けばチームに大きな影響が出ます。

 

まとめ

f:id:bamboochops5:20190715154607p:plain

レーン戦って、

「よしQ当てるぞ~」「敵が攻撃してきた。こっちも反撃しよ~」

みたいな生ぬるいものじゃないんですよ。

 

どっちかっていうと、

「敵が無駄なAAした。潰す。」

「敵が1歩無駄に近づいた。潰す。」

みたいな感じで、一瞬一秒の動きが大切なんです。1つ1つの動きを気を使わなきゃいけない。

 

ボットレーンは2vs2です。1人が頑張っていても片方がダメだとレーンも勝ちづらいですよね。この動画を見てトレードの大切さを再確認して頂ければと思います。

 

サポートはヒールだけ・シールドだけしてればいいロールではありませんよ。

  • 常に、どうやって敵ADCを潰すか
  • 常に、どうやって味方ADCを潰させないか

を考えてプレイして頂ければと思います。