<連絡>パッチ9.19の予告の変更があったのでチェックしてみてください。青文字で変えてあります。
【速報】パッチ9.19感想・解説(仮)バフとナーフの差が激しい!

<ガチで必見>ジャングラーで勝つために必要な試合展開

ツイッターでフォローしてもらえると喜びます@LoL87982928

f:id:bamboochops5:20190627181420p:plain

こんにちは。深イイLoLです。

 

上の画像は10連勝した時のOP.GGです。全部がジャングラーというわけではないですが、まあまあキャリーできているという証拠として挙げておきます。

 

今回は、ジャングラーがどうやったら序盤の展開を上手くして勝率を上げられるかについて書きます。これを考えるだけで相当変わると思います。

 

この記事では”〇〇であろう”と書く場面がありますが、それはほとんどの場合そうだがそうじゃない可能性もあるということです。敵・味方の上手さによって予想が覆ることもありますからね。

 

 

ジャングラーにとって一番大切なのは序盤

ジャングラーが他のレーンと一番違う点って、

  • ジャングル内でファームすること
  • 主にガンクをすること

の2つですよね。中盤くらいからは”ジャングラー”というよりは”スマイト持っている奴”くらいに成り下がる気がします。

 

後半からはバロン管理やら視界管理やら複雑になってくるのですが、序盤でキャリーするのはとてもシンプルです。そして、序盤キャリーできれば中盤~終盤のマップ支配もしやすくなりますよね。

 

 

3つのレーンマッチアップを見極める

基本的にレーンのマッチアップには3つのパターンがあると思います。

  • 味方が勝つマッチアップ
  • 味方が負けるマッチアップ
  • きっと同点くらいになるだろうマッチアップ

まず、これを見極めるのが大切です。ここで重要なのが、「味方の上手さを考える」ことです。

例えば、リベンvsジャックスは本来リベンが勝つはずのマッチアップです。でも、対策を知っていないとリベン側が負けることがほとんどです。そういう時は「どうせリベンは負ける」と思ったほうが正解だと思います。

 

その後は、どのような試合展開になるのかを想像します。

 

味方が勝つマッチアップのレーン

f:id:bamboochops5:20190628143413p:plain

このレーンは「途中までほおっておいていいで”あろう”」レーンです。普通に行けば味方がCSなりキルなりで有利になるはずなので、関与しなくても勝手に勝ってくれるはずです。(負けたらその人は下手ということ)

 

しかし

勝っているレーンというのは、無理にゾーニングしたりキルしようとしたりするものです。当然相手は苦しいのでジャングラーを呼びます、ここであなた(ジャングラー)が考えなきゃいけないのが、

 

この勝っているレーンを勝たせ続ける

 

ということです。敵のジャングラーの位置を把握したり、ピングしたり、カウンターガンクしてもいいです。何かの要因でこの勝ちレーンが潰されないようにする。つまり、

 

この勝っているレーンを勝たせ続ける

 

このレーンではそれだけを意識します。

 

味方が負けるマッチアップ

f:id:bamboochops5:20190628143855p:plain

このレーンはさっきとは逆。「ほおっておけば勝手に死んでいくで”あろう”」レーンです。普通に行けば味方がCS取れず、デスを重ねていくという展開になります。

 

逆に言えば、敵は無理にゾーニングしたりキルしようとしてくるはずです。(してこなかったら味方はそこまで苦しくないはず。その場合は「きっと同点くらいになるだろうマッチアップ」に振り分けます)あなたが助けないとそのまま味方はゴミと化します。ここであなたがすることは、

 

その負けている味方を潰させない

 

ということです。このレーンは結構ガンクが刺さりやすいはずです。勝っているヤスオとかダリウスなんて100%交戦してきますよね。ガンクしてキルします。フラッシュ落ちたらまた行ってキルします。とにかく、

 

その負けている味方を潰させない

 

それだけにつきます。

 

最悪、キルできずとも、プッシュして味方のリコールを助けたりするだけでもレベルアップとともにレーン状況がよくなることもあるということを頭に入れておきましょう。

 

きっと同点くらいになるだろうマッチアップ

f:id:bamboochops5:20190628144007p:plain

このレーンは「勝ちレーンになるか負けレーンになるか待つレーン」です。ミクロの上手さによってどっちが勝つかが分からないので、試合展開が見えづらいこのレーンは僕の中では後回しにします。

 

後回しとは言っても、きっと1~2分の間にどっちがレーン主導権を取るのかが見えてくるので、上に挙げたどちらかに振り分けて対策します。

 

 

緊急性の高いレーンから対処する

勝つためには、

  • 勝っているレーンをそのまま勝たせ
  • 負けているレーンの負けを止める

ことがカギなわけです。そう見た時に、その状況を阻む可能性の高いものから処理していきます。

 

例えば、勝っているトップに敵がガンクする、と思ったならトップをカバー。負けているボットをさらに潰そうとしてくる、と思ったならボットをカバー。

 

自分たちが勝つ流れを止めるものから対策していくことが大切です。

 

 

サモナースペルにも注目

f:id:bamboochops5:20190628144154p:plain

基本は、上に挙げたこと+ガンクのしやすさを考えてプレーしていくのですが、敵の持っているサモナースペルにも注目です。

 

例えば、敵のトップダリウスがイグナイトを持っていたら100%レベル1から殴り合ってきて、100%味方は死にます。それを見越して、無駄に交戦してくるダリウスをガンクすすることで楽にキルできます。

 

そういう「絶対にレーンで有利を取ろうとしてくる奴」ほど、ガンクのことを考えていないのでガンクしやすいです。(それとそういう人ほどガンクしまくるとAFKしてくれます・・・。)

 

 

最後に「状況は常に変化する」

上で「3つのレーンマッチアップを見極める」という話をしました。状況は常に変化します。

  • レベル1の状況(基本遠距離チャンピオンが有利)
  • レベル6の状況(ULTを手に入れたアサシンが有利に変化)
  • キルがある状況

などなど、状況は常に変化します。試合開始のマッチアップを考えることは第一段階ですが、途中からはレーンを実際に観察することも大切です。

 

そのレーンを10秒ほど見れば、

  • どっちが優勢なのか
  • どのくらいゾーニング、キルプレッシャーがあるのか
  • 敵ジャングラーは来そうなのか

などの大方の状況を把握できます。そこからまたどういった試合展開を作っていくのかを考えることでジャングラーとしてキャリー出来ます。

 

参考になれば幸いです。